プロフィール

boncuk*tile

Author:boncuk*tile
スペインタイルを始め、色々な種類のタイル作りに
挑戦中です。
boncuk・・とは、トルコ語でガラス玉や石製の飾り玉の意味。
キラキラきらめく、ガラス玉のように・・
いつかトルコのタイルも作れるようにと思っています。
是非、boncukを宜しく・・

(日記でご紹介している作品の
デザインは
スペインタイルアート工房と
Boncuk*tileのオリジナルです
ので、無断で転載・使用など
されませぬようお願い致します)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

スペインタイル /色んなタイルを楽しもう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルトガルタイルの植木鉢 「筋肉質の天使ちゃん」
ポルトガルタイルの植木鉢 「筋肉質の天使ちゃん」

前回のイギリスタイルと一緒に、窯から帰ってきました通称「筋肉質の天使ちゃん」。
これは勝手に私が命名したので~す。
今回は立体なので、下絵を写すのが大変でした。
絵付けも、手で触ってこすってしまいそうで、緊張の連続。
絵柄はポルトガルの伝統柄・・・かなり面白い。
脇には目玉おやじも登場。(これでは見えないかも・・)
でも、焼成後は心配の色のこすれもなく綺麗に窯から御帰還です。
よかった~。これからも、結構立体作品があるので楽しみです。
<デザイン:スペインタイルアート工房>

ポルトガルタイル 植木鉢


最後のボロ写真は、前回お話した教室で5時間かかったモザイクの下絵付けのようす。
ご覧の通りに、かなりボロい状態。
4ミリ角の格子の中に、細いスポイトで釉薬を落としていくのですが、いつもの
スポイトと違って細いからスポイトの中で釉薬が沈殿してしまい、なかなか均等に
流せない。
濃すぎると山になっちゃうし、薄いとダメだし。
マスの間の鉛筆がちょっと期間を置いたために、油分が飛んでしまっているのか
(ティッシュでくるんで置いたのが、良くなかったのかも)
釉薬が決壊を起こして、何回もやり直しの連続。・・・・5時間ってすぐ過ぎるのね~
後半分、綺麗にいけるかなあ?焼成したらどう変身してくれるかしら?
K先生のアドバイスで、1回目を見てもう一度絵付けをし、2度焼きすると綺麗になりますと
のことでした。うまく修正できるといいな~
さて、このモザイク・・・どのような絵柄になるのでしょう?
モザイク制作過程1

コメント

立体絵付けって慣れないとなかなか難しいですよね。
僕は平面でも絵付けはできないので、絵付けができる人が羨ましいのです。
線も一定の太さできれいに描けてますね。
スペインタイルではどういった筆を使ってらっしゃるのですか?
[2011/07/29 12:38] URL | teppeiyama #cAExbePk [ 編集 ]

絵付けは難しいでっす。
>teppeiyamaさん
merhaba!
お越しくださいまして、ありがとうございます。
筆での絵付けは、筆跡も濃淡も絵の味わいになるので
とても難しいです。

>僕は平面でも絵付けはできないので、絵付けができる人が羨ましいのです。
そんな~あんなに素敵な絵付けが出来るのに、ご謙遜を・・・!(^◇^)
私こそ羨ましいです。
いつか、teppeiさんやchinichiniさんのように、綺麗に
絵付けが出来るようになったらいいな~といつも
思っています。

>線も一定の太さできれいに描けてますね。
ありがとうございます。
でも、近くで見ると、こりゃこりゃ言う所だらけなんですけどね。
沢山書いて、思うような線が書けるように頑張りまっす!

私の教室では、普通の太い筆と例のチョンマゲ筆(でも先が細いです)
そして、オイル様に極細筆・そしてクエルダセカ用にはスポイトを使います。
チョンマゲ筆は、日本に売っていないので、スペインから取り寄せです。
チョンマゲ筆も、個々くせがあるので使いやすい筆に当たるといいのですが
なかなか・・・どんな筆も使いこなせるようにならなければです!

[2011/07/29 14:54] URL | boncuk*tile #- [ 編集 ]


天使ちゃん、本当に筋肉質ですね。^^
ブルーと黄色、対照色2色だけの絵付けって難しそう。
Ellerine sağlık!
玄関先に飾るとお客様を明るい気分で迎えられそうで素敵です!
[2011/07/29 14:58] URL | ateliercinicini #- [ 編集 ]


なるほど、スペインタイルでもチョンマゲ筆使ってるんですね。

>そんな~あんなに素敵な絵付けが出来るのに、ご謙遜を・・・!(^◇^)

家紋カップの絵付けは、塗りの部分の上絵付けこそ自分で塗ってますけど、
下絵付けの呉須の線描きは転写なんですよ^^当時も今も下絵の細い線は描けないんです。
僕が生の状態の時に針で線を彫ってデザインを描くのは、そういう理由からなんですよ。
生の粘土に化粧土で塗りをするほうが、素焼きの上に絵付けをするよりも簡単ですからね。
[2011/07/29 16:00] URL | teppeiyama #cAExbePk [ 編集 ]

シシマン天使・・いや筋肉質と言っときましょう
>atelierciniciniさん

コメントありがとうございます。
なぜか、勝手に作品に妙な名前を付けるのが癖で
先生にも笑われております。(^◇^)
2色でも、もっと色の濃淡使いが上手になると深みがでて
かっこいいのですが、私ままだまだ未熟ものでして・・
でも、自分では結構気にいっているので
これで良しということで・・・玄関に飾っちゃいましょうか!

[2011/07/29 16:01] URL | boncuk*tile #- [ 編集 ]


>teppeiyamaさん

はい!チョンマゲです。
この前、日本の筆をカットしてチョンマゲ作ってみたんですけど
なかなか、スペインの筆のような細さが出なくて・・・
でも、色々自分の使いやすい筆を作れたらいいなと思います。

>生の粘土に化粧土で塗りをするほうが、素焼きの上に絵付けをするよりも簡単ですからね
生の粘土に化粧土で塗るというのは、素焼きの上に絵付けをするのと色とか感触とか
変わってくるのでしょうか?
やってみたいです。
でも、鶴やチューリップ・チンタマーニ柄なども素敵ですし、やっぱり羨ましいです。

[2011/07/29 16:18] URL | boncuk*tile #- [ 編集 ]

こんにちは
アトリエチニチニさんから飛んできたzeytinでごさいます。
私も2年ほどイズニクチニの絵付けをならっています、
これからもよろしくおねがいします。

立体の絵付けは本当に難しいですね、
素地は日本製なんでしょうか?
モザイクタイルはどんな出来上がりになるのかまったく想像ができません。
この上に透明釉薬とかかけるのでしょうか?
出来上がりがたのしみです。
[2011/07/30 21:12] URL | zeytin #aH9bvg9U [ 編集 ]

宜しくお願いします
>Zeytinさん

Merhaba~!いらっしゃいませ。
イズニクチニを習っていらっしゃるのですね。
いいですね~。私も本当はトルコのタイルを習いたくて
でも、日本ではなかなか教室がないので、まずチニ全般を
習える教室を見つけました。
いずれ、トルコのタイルを作りたいと思っておりますので
是非、色々教えてください。
うちの教室は基本、スペインの材料を使っていますので
9割スペインものです。
でも、スペインはもちろん、イギリスからトルコ・ベトナム・ポルトガルなど
色々なタイルを作っています。
この、モザイクはシンプルに普通のクエルダセカで透明釉はかけません。
細かいスポイト技術の練習なので、緊張しています。
出来あがりがうまくいくと、いいのですが・・
Zeytinさんの作品も、是非見てみたいです~
これからも宜しくお願い致します。

[2011/07/31 19:59] URL | boncuk*tile #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。