プロフィール

boncuk*tile

Author:boncuk*tile
スペインタイルを始め、色々な種類のタイル作りに
挑戦中です。
boncuk・・とは、トルコ語でガラス玉や石製の飾り玉の意味。
キラキラきらめく、ガラス玉のように・・
いつかトルコのタイルも作れるようにと思っています。
是非、boncukを宜しく・・

(日記でご紹介している作品の
デザインは
スペインタイルアート工房と
Boncuk*tileのオリジナルです
ので、無断で転載・使用など
されませぬようお願い致します)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

スペインタイル /色んなタイルを楽しもう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶芸教室2
陶芸教室2   絵付け

久しぶりに、陶芸に行ってまいりました。
前回絵付けをした、チンタマーニ柄がまだ残っていたので
器の上下部を絵付けして終了!

他に、先生がロクロで作ってくださった一輪ざしも絵付けしました。
最初は、トルコのチューリップ柄にしようと思いましたが
呉須を使いたいと思っていたので、急きょ桔梗柄に変更しました。
(桔梗に見えないかもしれないけど・・・)

絵付け桔梗


下絵付けなので、上に透明釉を掛けました。
(ちょっと掛け方が雑で、筋になっております・・)
絵付けは見えなくなってしまいましたが・・・
酸化と還元(知らなくて??でしたが)とどちらで焼くかで
青が綺麗にでる、還元で焼成することにしました。
まだ、酸化と還元についてはイマイチ??ですが。

絵付け桔梗透明釉


タイルでは下絵の時、印を付けるために炭粉で下絵を付けるのですが
ここではなんと!赤のインクで下絵の印を付けました。
赤のインクは焼くと飛んでしまうらしいです。
知らなかった・・・本当に色々違うんだな~
さて!!焼けたらどうなるか楽しみです。

前回、釉薬をかけたヘンテコ花器が帰ってきました。

ヘンテコ花器

外は紺の釉、中は黄色の釉薬です。
紺の照りがいいでしょ?
外の野花をちょっと入れてみました。

花器&野花

次回からロクロの挑戦に入ります。
ロクロのDVDも借りてきました。予習しなければね。
ロクロで色々な形の器を作れるように、頑張りまっす。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。