プロフィール

boncuk*tile

Author:boncuk*tile
スペインタイルを始め、色々な種類のタイル作りに
挑戦中です。
boncuk・・とは、トルコ語でガラス玉や石製の飾り玉の意味。
キラキラきらめく、ガラス玉のように・・
いつかトルコのタイルも作れるようにと思っています。
是非、boncukを宜しく・・

(日記でご紹介している作品の
デザインは
スペインタイルアート工房と
Boncuk*tileのオリジナルです
ので、無断で転載・使用など
されませぬようお願い致します)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

スペインタイル /色んなタイルを楽しもう
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶芸でクリスマス
陶芸でチビと作っていて、やっと出来たキャンドルツリー

雪だるま2013

アロマを中に入れて、炊くこともできますよ。
ツリーの枝からは、アロマとキャンドルの灯りがでるよてい。
雪だるまは、チビ作。

ツリー2013

身体中の穴からキャンドルの灯りが、もれてきれいです。

が!とりあえず昼間は、クリスマスツリーと、普通ーの雪だるまになってもらってます。

スポンサーサイト
カンバーック!
帰還いたしました。

お久しぶりでございます。
PCが壊れて、結局息子が使っていたPCを譲ってもらうと
いうことで、帰還いたしました。
新しく買おう・・と思っていたのですが、そういえば私の
PCより新しくて、容量も大きくそして休眠状態のPCに
気づき・・・こりゃ使わなきゃと息子に交渉したわけです。
彼はいずれMACを買うといっているので、もらっちゃいました!

ちょっと使い勝手がわからないけど、前のものよりお利口さんだし
まあ、これで当分行きましょう。

と!いうわけで、1か月弱アップできなかったものをご披露です。

先月、相方さんがトルコに行っていたのですが、その際いつもブログで
お世話になっているTeppeiyamaさんの作品を手に入れる機会に恵まれました。

TeppeiyamaさんのHP
以前からTeppeiさんの作品を直接手に取って見てみたかったので、もう感動しきりです。
作品はイスタンブール、オルタキョイにあるGizem Hediyelikで購入しました。

Teppeiさん、ありがとうございます~。大切に使わせていただきます。

teppeiyama ceramic


そして、またまた今年もクラフト職人たちの展示会。
スペインタイルの作品はこれから、作る予定。
陶芸では、チビと一緒に作品を作りました。
年末のクラフト展示会で、チビと一緒に展示します。
チビの作品は、ネックレス各種。
これは次回、アップします。

とりあえず、今回は今出来上がっているクリスマスベル。

風鈴を作りたくて、でもベル型を手に入れたので
ベルをたくさんつるした作品を作りました。
撥水剤で、細かい絵柄を抜いてアクリルで色づけです。

cuturemam bell2

年末には、これをバラして一つ一つの音を楽しめるように
提供するつもりです。
陶器のベルって、こんなにいい音色だとは思っていなかったので
リ~ンという可愛い音に感動しましたよ。

さて、本業のスペインタイルの作品作り&課題消化に取り掛かります

couturemam bell1








買い物天国~?半額大セール
お買い得な半額大セール

前から利用していた、手芸&工芸品の素材店が残念ながら閉店してしまうとのこと。
昨日から、半額セールを始めたので、早速行ってきました。

タイルで必要な、正方形の額やアクリル絵の具・筆・アクセサリーの部品等々。
これから必要か?と思われるものを、かき集める。

陶芸のブースで、なんとロクロを見つけてしまった。
もちろん、電動なんかは買えないけれど、手動ロクロをゲットすることにした。
鉄製で、重~い。値段も高~い。
その他、トチ・ビスクハサミ・柄杓など結構いいお値段。(T_T)
しかし!!なんたって、半額セール。
ボーメ計だけ手に入れられなかったけど、大体そろえられましたよ~
出費も半分に抑えられたし、まあ満足。
あとは、作るだけです。(^◇^)

前回、作っていた色見本と、ラスター彩の「夜の賢者」が帰ってきました。
色見本が焼成されると、色がはっきり出ていいですね。
やっぱり作ってよかった。

夜の賢者 完成


色見本完成


そして制作終わったものは、マヨルカで描いた「フンドゥクを摘む娘」です。
フンドゥクとは、トルコ語で「ヘーゼルナッツ」の事です。

次は、レリーフタイルかクエルダセカの細かい作品のどちらかに
挑戦です。
レリールは土をこねるので、大好き。楽しみです。







もしや・・・秀作? チビの陶芸作品帰還いたしました。
もしや・・・秀作? チビの陶芸作品帰還いたしました

チビの作品第二弾が、窯から帰還してまいりました。

今回は、ワイングラスを作るといって、先生に持ち手を手伝って頂きながら
可愛いワインカップ?が出来ました。
これが・・・先生いわく。秀作!
(先生、褒めて育てて頂いて感謝でございます・・・)

鉄赤という釉薬をかけて、還元?(だったかな?)で焼成したんですが
通常は茶赤の色が出るのが、今回はラスター彩のような鮮やかな輝きが
出てきました。
「こういう色は、なかなか出ないんだよ。チビくん、すごいよ~」

ワインカップ1


もう、チビはこのおまけ付きのコメントに大喜び。
宝物だな~と、見せびらかしておりました。

そのほか、徳利第二弾。青の釉薬(これ何をかけたんだ?)。なかなか鮮やかで素敵。

徳利青


そして、最後のオブジェ。
決して、ポケモンのピカチュ~じゃないそうです。
左の眉間にしわのある奴が、兄。
そして、右の叫んでいるのがチビ。

兄弟仲良くね


兄弟げんかの図らしい。 笑っちゃいました。
ワークショップ 「手作り陶器をつかった「野草鉢植え」
ワークショップ 「手作り陶器をつかった山野草鉢植え」

今日は、チビと陶芸教室で行われたワークショップ、野草の鉢植え教室に行ってきました。
庭や道端にちょこっと咲いている山野草やコケ・シダなどを、先生が作ってくれた
小さい花器に植え付けるというもの。
もみじやドクダミ・姫イチジク・ワイルドベリーなど、原種に近いもの等々。
それを、コケや水苔で植え付けます。

私は、姫もみじを使いました。

花器 姫もみじ

先生が作ってくださった器は、とてもちっちゃいけど、素敵です。

花器 姫もみじ2

そして、チビは姫イチジク・カリン・山もみじをつかって、小さい花器には・・青い毒キノコ(笑)
もちろん、陶器で出来たキノコです。
なかなかの雰囲気のいい、植木鉢になりました。

花器 姫いちじく

この後も、すっかり植物に興味をもったチビは、帰りにホームセンターで
園芸館に寄っていました。
こういう渋いワークショップも面白いです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。